2015.08.18ExaNICと富士通社製PCサーバの接続検証報告

弊社取扱い製品のExaNIC X2/X4(超低遅延10GBイーサネット・アダプター)を富士通社製PCサーバに搭載したときに、正常に動作し、かつ超低遅延の性能となることを確認いたしました。

富士通社製PCサーバ(PRIMERGY)と、Exablaze社製 超低遅延10Gb イーサネット・アダプター(ExaNIC)との接続検証報告書


様々な業種で標準的に利用され、数多くの高速な計算処理システム構築の実績がある富士通社のサーバとExaNICを組み合わせることで、システムやアプリケーションの性能を向上し、高速なシステムを構築することができます。

[適用分野(例)]
・金融・証券業のアプリケーション
・リアルタイム入札などのISPのアプリケーション
・メディア業、ストレージ業、テレコム業のアプリケーション

ExaNIC X2/X4についてのお問い合わせは本ページ下部の電話番号、またはお問い合せフォームからお願い致します。

カテゴリー: お知らせ, ニュース, 超低遅延デバイス 投稿日: 2015年8月18日 投稿者: bitrieve