ビットリーブ

  • ホーム
  • ニュース
  • 製品情報
  • 導入事例
  • サポート
  • お問い合わせ
  • 会社案内
  • » TAP使用事例

    安川情報システム?様のNetSHAKER FK-Mailとの組み合せによるメールアーカイブシステムの構築

    安川情報システム?様のNetSHAKER FK-Mailはメールの送受信データを取りこぼし無く確実に保存(アーカイブ)ができるシステムです。個人データや企業の内部情報を取り扱うリスクを回避するための内部統制の一環としてのメールの監査、またパソコンの故障時に重要なメールの紛失防止など、情報漏洩や情報保護に大きな力を発揮します。

    弊社が販売するNet Optics社製のネットワークTAPが、メール送受信データを取りこぼし無く通信回線からコピー分岐して、NetSHAKER FK-Mailに送信する役目を担っています。
    ネットワークTAPを使用することで、設置が簡単、既存のネットワーク設定の変更が不要などのメリットがあります。 
    また、ネットワークTAPの特性として、仮に電源が入っていなくてもメールの通信が止まることはありません。

    .

    メールアーカイブシステムFK-MailとネットワークTAPの使用例



    ※NetSHAKER,FK-Mailは安川情報システム?の登録商標または商標です。


    このページでは、TAPを使用したソリューションの具体例を紹介します。
    ご不明点や、ご質問などありましたら弊社にお尋ねください。