ビットリーブ

  • ホーム
  • ニュース
  • 製品情報
  • 導入事例
  • サポート
  • お問い合わせ
  • 会社案内
  • » ゼロディレイ機能とは。

    他社の10/100タップの場合、電力供給が停止すると接続されているデバイスがそれを感知してリンクを確立し直す動作を行い遅延を発生させるものがあります。 Net Opticsの開発したゼロディレー技術はタップに対する電源供給が停止した場合でも、セキュリティ上の問題になり得るパケットのディレイやロスの発生を防ぎます。 そのためタップを通過するトラフィックにはまったく影響を与えずネットワーク側ではまったくなにごともなかったようにトラフィックが流れ続けます。